FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやー

20071219222852
日本一になりました。
それだけ

nihilism.

おそらく卒論発表(=大一番)前の最後の更新になるのかなと思っています。
卒論発表さえ終われば、この「ぼんやりとした不安」からぬけるのでしょうか。
まぁ、おつきあいくださいな。isi-oka です。

今日は、助教授による唯一の卒論発表直しが入る日でした。

10:00
パワポで発表するのですが、それ自体は出来ていたので朝にさっさとQMA。
軽く4クレほどやって、やっぱりパワポ見直そうということで学校へ。

12:00
誰か来ているかな、と思いながら研究室に行くと誰もいなかった。
昼食を取りつつ、一人でこつこつビットマップなどを作成。
途中(13:40)助教授が来てコメントを伺うも、「後だ後」と言われこつこつと。

15:00
修正ゼミはじめ。研究室分の2人の直しが入る事だが、私の直しが案の定長い。
7分半の原稿に1時間ほどの白熱した議論が展開され、がんがん叩かれる。
「とどのつまり君には論文に対する愛がないよ」と言い渡される。
(そりゃ、ないよ…。だから異業種に就職するんだから)と思いつつ、立ちつくす。
月曜日にもう一度、直しを兼ねたゼミがあるのでそこでもサンドバックになる予定。

18:00
なんだかんだで叩きが終わって一息ついた所で、友人を捕まえてくだを巻く。
ゼミに関しては、先輩が言うには「今日は厳しかったな」との事。
当たり前ですな、あの出来で本番はありえない。われながら反省、猛省でした。
後はアガリ症さえ治せば何とかなるかといった感じですね。
くだの中身は、しょうもない内容でした。
聞けば、先輩の同期に修士論文が書けずに自殺した人がいたとの事。
「生真面目」が仇になったのかなという感じのようで、言葉に詰まる。
そしてなおさら修論書かずに卒業しておいて良かったとの思いが強くなった。

19:00
なんだかんだでQMAの筐体の前にいる私は廃人ですね。
どうやらユニが今の私にとっていい位置のようです。
土曜のゴールデンタイムという事で、ペガもユニも変わりはないような感じでした。
ほぼサブでガリガリ。戦績全く取ってないですがまぁそれなりでした。
一人正解がとても多かった。「この人」とか結構ツボでした。

ユニに4段が来ていて「ヨダンオメデスー」→「いやーはずかしー」のチャット。
共に決勝に行って、「ヨダンマデニハー」、「ナンクレカカルノ」とうつと
「カゾエテナイヨー」とのお返事が。そりゃ、そうだ。凄いだろうな…。

予習はノンのみなので☆をひたすら増やす作業になっているのは仕方ないか。
今の所、☆5:○×、タイピング、一問多答、順当て、ラン1・2まで来ています。

にけーさんが来るときには、ノンだけ☆5のカードが出来ていると思いますよ。
COM代わりに面白いカードになりますよね。
ノンを開いてほおっておく→ノンからどれか出題、な楽しみですよね。

21:00
家に帰って軽く就寝。精神的な疲れからかすやすや眠りました。
でいつの間にかこんな時間に。まぁ、すぐ寝ますよ。


こんな感じですね。一日調に書いてみました。isi-oka でした。

Cool Running.

冬の五輪と聞けばこの映画が浮かびますね。最後は胸が詰まりますね。
とりあえず、カーリングは面白いなぁ。isi-oka です。


<ドラマの話>
小早川伸木の恋」を鑑賞。やっぱり、柴門さんらしい感じのドラマです。
紺野まひるさんの存在感が好きだったりしますが、これじゃ不評だろうな。
心理描写に時間を費やしているようで、結局何も言えてないですね。
大泉さんの活躍に期待しましょうか。


<私生活の話>
遅まきながら、就職先の配属場所が決まりました。
もったいぶるのも何なので言ってしまえば、東京です。
このままだと住宅手当が出ないようなので、どっちみち引越しは決定です。
2月は短かったけれど、3月も短そうです。QMAは続けますけどね。


<蹴球の話>
ブロガーのノリリンさんの話によれば、バレンシアーバルサはバレンシアの勝ちですか。
怖いなぁ、バレンシア。スタメンを見る限りここ数年世代交代してませんけど…。
ミランやアーセナルの二の舞は踏んでほしくないですけどね。
レアルはいい感じになってきました。グティ、ベッカムがいい感じに守ってます。
後はロナウドがいなくなればもっともっと面白いと思うのです。

バルサ-チェルシーは放映するんじゃないですか?ウマーですし。
とりあえず、レアルはデルボスケ+ロペスカロでいいんじゃないかな。
バルサも、ライカールト+テンカーテですしね。


とりあえずこんな感じで。いやぁ、PCが不調だな。
実はこの企業今年受けてみましたなisi-oka でした。

Lose Yourself.

卒論この時期になって課題が出されましたよ。どうすりゃいいのかな。
星一徹になるわけにはいかないしな。こんにちは、isi-oka です。


<ネットの話>
私はネットを見る際にInternet Explorerではなく、Sleipnir(以下スレイプ)を使っていますが
このスレイプには日英相互翻訳機能がついていてなかなか楽しいですね。
出来れば日独・日仏・日中相互翻訳までいってくれれば言う事ないですね。

IEだと面倒くさくなるタスクの管理がスレイプだと一ウィンドウ内でタブ化されるので
非常に便利だなぁと思っています。IEに煩わしさを感じる方はご検討をば。


<QMAの話>
このところ忙しくそんなに出来ていないのでツケが回ってヨワヨワな感じです。
しかし一方で嬉しい事もあります。個人授業の効果がはっきりと出てきました。
個人授業では一ジャンルを選択し、形式別に次々問題が投げられる仕様なので
「臨機応変な脳の対応スピード」の訓練ができるかなと思います。

一回で同形式が6問出されるので絶対的なスピードではないですが、
たとえばトナメなんかでタイプのあとにタトゥが出ても
びっくりせずに考えて対応できる余裕が出来たように思えます。
あと、連想とかが6問出た際には「見切り」の訓練にもなるような気がします。
「スピード」訓練に悩んでおられる方はぜひやってみてはいかがでしょうか。

<バトンの話>
先日書いた名前バトンについて補則をしようかなとか思います。
Q6:これまでにつけられた名前
ガリクソン
当時巨人で活躍してた名投手です。実際の野球よりゲームの方が印象強いなぁ。
体育館でバスケットボールをコートの端から向こう側のゴールまで投げた際の
私のフォームがガリクソンにそっくりだったようでそのときいた先輩から付けられました。

二次元、ドラさん
これは言わずもがな顔の広さ(面積w)から来ています。
小学校時代の塾友達の間では「二次元」、中・高時代の友人からは「ドラえもん→ドラさん」と
呼ばれていましたね。どっちがしっくりくるのかといえば後者ですが頭の中身は逆だなぁw

そんなかんじで。


タイトルは受験生に送るメッセージです。Loseと聞けば悪いイメージしかなさそうですが、
「lose oneself in the thought」で「没頭する」という意味になるようにいいイメージも一方であります。
英単語は往々にして基本のイメージが強いほど逆の意味で使う事もあるので、
そこに注意しないととんでもない誤訳が生まれてしまう事になります。
そういう点で私は映画の翻訳者には敬意を表します。間違えたら恥っさらしですからね。

一度しかない人生どうせやるならこの時期だけは「Lose yourself」の精神で勉強に埋没してください。
エミネムみたいになりあがれるかも…知れませんよ。


明日のisi-oka は

・あいさつ代わりの赤い話題
・キーボードを枕にしてシエスタ
・自分なりの英訳のコツを書き残すも不評を醸す

の3本立てでお送りします。isi-oka でした。
「故郷のなまりなつかし停車場のひとごみのなかにそをききにゆく」
味わい深い石川啄木の一句です。この停車場は上野駅を指します。
「そ」とは「それ」のことで、「なまり」の事を指してます。

「故郷の方言が恋しくて、ついつい上野駅の人込みで聞けないか行っちゃったよ」
という感じです。以上、かるーい国語対策でした。受験生、頑張れ!!
もっとも今の上野駅では聞く事どころか話す人さえないのですけれどね。

こんばんは、isi-oka です。


なんとかかんとかで、卒論の要旨を提出し第一段階をクリアーしました。
続いて第二(本文)、第三(発表)段階が待ち構えています。厳しいなぁ。
要旨の方は案の定タタき→直しのスパイラルで絶賛稼動しましたよ。
どうやら「論文語」というのに慣れていないのが助教授の怒りに触れたようです。
客観的に見て初心者が知りたい条件を書き込むという作業が出来てないようです。
自分の力が至らない事を改めて知りました。無知の知でしょうかね。
「怒られて歯向かう奴は見込みがある」←『課長島耕作』にありましたね。
とりあえず精一杯残り2週間、歯向かってみる事にします。

期限の5時ギリギリまで頑張って提出。気付けば殆どの人がギリギリでした。
…まぁ、みんな同じ感じなのだなぁと安心したりもしましたね。

ここだけの話、要旨をまとめて製本しますがタイトルの後に名前だけしか載らないのです。
当然の事ながら私たちは研究室に所属して卒論の研究をしているわけです。
研究室に所属しながら研究室の名前が載らない、まぁそんな扱いになへーですよ。

ちょっと毒を吐いてみました。


話は変わってQMAに目を移すと、要旨が終わったのでちょろっとやりました。
もっとも個人授業ばっかりでしたけれどね。雑学⇔学問で絶賛稼動中です。
トナメは1クレだけして3回戦落ち、学多ですからブランクがモロに出たかな。
「ヤンたん8」こと「単語帳」氏にあったのは強運というべきかな。


ブロガーさんの壽号さんが「無知を知」に変える企画を絶賛稼動中です。
知らないところから4ヶ月という限られた時間でどこまで行けるかを試してます。
その学習欲はモンスター級ですね。世界史を彼は選んだようです。
「亡骸は拾ってやるぜ」とは言いませんが、健康は大事ですよっと。


明日のisi-oka は、
・「ミュンヘン」か「ホテル・ルワンダ」の二択で悩む
・本文を投げ出し、QMAを打ちに行きたくなる
・居眠りし、思わず壁に頭をぶつける
の3本立てでお送りしたいと思います。isi-oka でした。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。