FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はB組について取り上げたいと思います。こんばんは、isi-oka です。

構成するのはイングランド・パラグアイ・トリニダードトバゴ・スウェーデンです。
では各チームについて簡単な分析なんぞをどうぞ。

[イングランド]
W杯には3大会連続12回目の出場です。最高成績は優勝(66年)ですね。
欧州予選を8勝1敗1分で乗り切りました。

[パラグアイ]
W杯には3大会連続7回目の出場になります。最高成績はベスト16(86,98,02年)です。
南米予選を8勝6敗4分けで通過しました。

[トリニダードトバゴ]
W杯には初出場となります。予選を5勝5敗2分けで通過し、バーレーンを破って出場になります。

[スウェーデン]
W杯には2大会連続11回めの出場となります。最高成績は準優勝(58年)です。
欧州予選を8勝2敗で通過しました。

…まぁ、トリニダードトバゴは残念ながら置いておいて他の3強を見てみると
イングランドは抜けているように見えて実は非常にスウェーデンに相性が悪いので
案外難しいトーナメントに放り込まれてますね。

私はスウェーデンが首位で抜けそうな気がします。チームとして安定しています。
パラグアイとイングランドの対決しだいですがこれがなんと初戦なのでこれ次第かな…。
一応スウェーデン→イングランドの方向で。

リーグ日程は以下の通りとなります。
6/10:イングランド-パラグアイ(フランクフルト)
   スウェーデン-トリニダードトバゴ(ドルトムント)
6/15:イングランド-トリニダードトバゴ(ニュルンベルグ)
   スウェーデン-パラグアイ(ベルリン)
6/20:スウェーデン-イングランド(ケルン)
   パラグアイ-トリニダードトバゴ(カイザースラウテルン)

さてこの組はどうなるのか…。結果をお楽しみに。
今日から一ヶ月に渡ってW杯予選に出場する32カ国の紹介をしていきます。
取り上げて、目新しいことはないかもしれません。こんばんは、isi-oka です。

今日はホスト国ドイツが入っているA組の4カ国を紹介しようと思います。

<ドイツ>
W杯には14回連続16回目の出場となります。最高成績は優勝(54,74,90年)
大会開催国の為予選は免除され、親善試合でチーム作りを余儀なくされた。

<ポーランド>
W杯には2大会連続7回目の出場となります。最高成績は3位(74,82年)。
欧州予選は8勝2敗でイングランドに次ぐ2位通過となります。

<コスタリカ>
W杯には2大会連続3回目の出場となります。最高成績はベスト16(90年)。
北中米・カリブ予選を5勝4敗1分けで通過しました。

<エクアドル>
W杯には2大会連続2回目の出場となります。最高成績は1次リーグ敗退(02年)。
南米予選を8勝6敗4分けで通過しました。

という4チームになっていますね。ドイツの優位は変わらなさそうですね。
でも正直この組み合わせはドイツにとってゆるすぎなのかなぁと思います。
勿論W杯に出てくるチームですから簡単に勝てる国はないのでしょうが、
決勝トーナメントに向けた準備には1カ国強いチームが入っていた方がいいのではないかと。
精神的に張り詰めていないと決勝トーナメントはろくに戦えませんからね。
そういう点では、ドイツもそんなに恵まれていないのかもしれませんと言っておきます。

ポーランドは予選を見る限りではなかなかバランスの取れたいいチームだと思います。
エクアドルは南米予選ではホームの利(3000m級の高地)を生かしての突破なので正直ドイツでは。
コスタリカはFWワンチョペにどれだけボールが集まるかでしょうが正直対戦チームが
堅守が売りのチームばかりなのでツライのではないかなと思います。

ということで、この組はドイツとポーランドかなぁと思っています。日程は以下の通りと。
6/9:ドイツ-コスタリカ(ミュンヘン)、ポーランド-エクアドル(ゲルゼンキルヘン)
6/14:ドイツ-ポーランド(ドルトムント)
6/15:エクアドル-コスタリカ(ハンブルグ)
6/20:エクアドル-ドイツ(ベルリン)、コスタリカ-ポーランド(ハノーバー)
大一番は6/14の一戦と見ます。これで分けだったら間違いなく先の2チーム抜けっぽいです。

以上さらっと紹介しました。毎日書くのもなんなので、気が向いたらにします。
寒くなってきましたが、風邪には気をつけましょう。isi-oka でした。

World Cup.

ぼーっとしていたらこんな時間になってしまいました。なんだかなぁという感じですね。
今日もボチボチ書いていきますよー。こんばんは、isi-oka です。

今日は朝早く起き…ることが出来ずに徹夜して組み合わせを見ようとしたら
放送直前に意識が飛んでいました。いやー、これがisi-oka クオリティです。
目覚めて調べたら、日本の相手はオーストラリア、クロアチア、ブラジルですね。
ブラジルと第3戦に当たるのは僅かながら運があるとはいえると思います。

他の組に目を通せば、C組(アルゼンチンの組)とE組(イタリアの組)がきついですね。
明日から1ヶ月に渡って日本以外の組の解説を載せたいと思いますのでご参考に。
F組(日本の組)については私の解説よりもメディアの方をご参考にしたほうがいいかな。
ブラジルと当たることになり、ジーコを出しておいて本当に良かったなと思いました。

最初のオーストラリア戦がその後の全てを決定付けるので、大一番と言えそうです。
それまでに前線のイマジネーションが豊かになっていてほしいなと思います。
あとジーコさんには1トップ(FWが縦に並ぶ)戦法も試してほしいなとも思います。

W杯はドイツビールを片手にチョリソでもつまみながら、観戦でも出来ればいいな。
本来はトイレが近いせいか量(ビール、ワイン)より質(ウイスキー、ジン)派ですが、
日本のビールとは違って飲みごたえがあってドイツビールはまだいけます。

今日はこんな感じでしょうか。壽号さんの三問目はインパクトが強烈ですね。
柏に関しては敢えて無言を通し、それをエールにかえて贈りたいと思うisi-oka でした。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。